RENOSBLOGリノベブログ

VR(バーチャル・リアリティー)とは?

2021.12.04

近頃、テレビや雑誌などで「VR」「AR」という言葉を耳にしたり、目にしたりする機会が多くなりました。企業はVRやARをさまざまな分野に活用しようと開発を急ピッチで進めており、VRとARは私たちにとって身近な存在になろうとしています。

弊社ではすでにCADシステム導入とともに、三次元パースにてリフォーム工事のビフォー・アフターを施工前に体現できます。当然リアルな形でリフォーム後の仕様や動線を確認でき、失敗を少なく工事を完成させることが出来ます。

3Dパースを通して、実際に説明を受けリアルタイムなクロス及び建材色などの確認変更が可能となり、より希望に即したリフォーム及びリノベーションが可能になりました。

建築業界は長い間、二次元による図面や仕様書に依存した打ち合わせだけで、契約実施されてきました。そのためにイメージと違った仕上がりだったり、使い勝手だったりと業者とのトラブルの原因にもなっていました。

弊社では今後は三次元パースプレゼンテーションを駆使して、お客さんにご満足のいくサービスを提供してゆきます。とにかく3Dプレーヤーによるプレゼンテーションを見るのは楽しいですよ・・・・・・。


CONTACT

株式会社住まいる工務店へお気軽にお問合せください。