RENOSBLOGリノベブログ

今年こそリノベーションに挑戦

2022.01.05

新年あけましておめでとうございます。開けても暮れても新型コロナウイルスの話が付きまといます。もうしばらくはこの呪縛から逃れることが出来ないかもしれない。当然ながら家で過ごす時間が多くなります。せっかくですから長く過ごさなければならない空間ですので、快適に健康的に過ごしたいものです。

ところで快適で健康的な空間の第一条件は何でしょう。どなたでも今すぐに実践できます。それは不要なものを処分して、部屋を綺麗に家の中を片付けることです。それだけでも十分に快適で健康な時間を過ごせ、生活できるものです。

 

それでは私たちリフォーム工事店は必要ないのではないでしょうか?……。

 

まずはそう考えると、捨てられないものどうしても必要なものが浮かび上がってきませんか。それは収納が少ないせいです。効率の良い収納スペースの確保をしましょう。動線も考慮した計画をしましょう。それには専門的な知識のある人のアドバイス助言が必要になってきます。

動線を考えた収納計画は現在住まわれている家の間取りによって全く違ってきます。平屋建てなのか、2階建てなのか家族構成は?。家族の年齢構成も重要な要素になります。経験豊富な専門家の意見を聞いて、失敗のないリフォームリノベーションを計画しましょう。

 

リフォームリノベーションするにあたり、これだけは忠告したいと思います。あまり部屋を細かく区切らないことです。なぜか日本人は特に部屋を細かく区切りたがります。将来お子様が巣立たれたら子供部屋はせいぜいだだっ広い納戸としてしか使いませんから。それから各部屋の出入り口はできる限り引戸にしましょう。開け閉めも楽ですし、壁厚対応のオーバーハングタイプもあるので、既存の間取りが真壁でも大壁でも問題なく施工することが可能です。

近年はスケルトンハウスのように大掛かりな間仕切り壁は設けずに移動式の収納壁で仕切る工法が注目を集めています。これから将来快適で健康的な空間をご希望の方は以上の点に十分い注意して計画に着手してください。


CONTACT

株式会社住まいる工務店へお気軽にお問合せください。