RENOSBLOGリノベブログ

こどもみらい住宅支援事業

2022.01.17

子育て支援及び2050年カーボンニュートラルの実現に向けて、行政においても様々な施策が行われています。今回、国の2021年補正予算において、子育て世帯又は若者夫婦世帯による高い省エネ性能を有する新築住宅の取得や住宅の省エネ改修等に対して補助する「こどもみらい住宅支援住宅」が創設されます。

2022年10月31日までの契約案件が対象、2021年11月26日以降に契約を締結し、事業者登録2022年1月開始後に着工したものに限る。

住宅のリフォームはすべての世帯が対象です。補助額の上限は30万円です。

注:子育て世帯又は若者夫婦世帯は上限45万円/戸(既存住宅購入を伴う場合は60万円/戸)

子育て世帯・若者夫婦世帯以外の世帯で安心R住宅の購入を伴う場合は、上限45万円/戸

2022年1月17日現在、施工業者登録のID登録がすんでいる状況です。業者登録の施策は追って提示があると思います。当然審査などあると思われますので、予定としては、2月中旬工事着工で3月中旬補助金申請のような流れになるかと思われます。

住まいる工務店でも当然取扱いになりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。

 

 


CONTACT

株式会社住まいる工務店へお気軽にお問合せください。