宇都宮市のリノベーション専門家|株式会社 住まいる工務店 リノベーション事業部


RENOSBLOGリノベブログ

2019年猛暑の夏、断熱リノベーション施工で快適な暮らしを!

2019.08.01

戸建て住宅でもマンションでも、夏は涼しく、冬は暖かくが理想ですね。

マンションでも何階か、角部屋か、東向き南向き西向き等でも、暑さ寒さは違ってきます。
例えば、マンションの一階や北向きの部屋は、他の部屋よりも室温は低いです。
逆に最上階や南西向きの部屋は、夏が暑くなります。

マンション 断熱 リノベーション

また、角部屋は人気ですが、暑さ寒さは、直接的な外気の影響を受けやすくなります。
では、夏と冬の直接的な暑さ寒さをやわらげ、快適な暮らしをするためにはどうすればよいでしょうか。
ぜひ、おすすめなのが、断熱のリノベーション施工です。

マンションはコンクリートなのに、断熱は必要ないと思われていらっしゃる方も多いかもしれません。
コンクリートの特徴は、実は蓄熱に優れています。
その特徴が夏や冬の外気温をそのまま蓄熱してしまいます。
つまり、夏は外気の高い温度を一日中、夜中まで蓄熱してしまいます。
冬は、外気の冷たい気温を一日中保ってしまうのです。

 

リノベーション施工で暑さ、寒さを解決するにはどうしたらよいでしょうか。
それは、壁や窓、天井などを断熱するという方法があります。

具体的な方法としては、

(1)  窓を二重サッシにして、外気温を遮断する

(2) 壁に断熱材を入れて、外気温を遮断する

(3) 天井に断熱材を入れて、外気温を遮断する。

リノベーション施工は、単なるデザインや間取りを変更するだけではありません。
断熱や遮光、風の流れを変えることにより、より快適な生活ができるようにもなります。
機能的で快適な空間づくりのお手伝いをさせていただきます。

リノベーション施工に関するご相談を賜ります。お問合せください。