宇都宮市のリノベーション専門家|株式会社 住まいる工務店 リノベーション事業部


RENOSBLOGリノベブログ

リノベーションで大切なことは、まずは耐震性です

2019.09.11

まずは建物の構造躯体を見て、耐震性が確保されているかをチェックします。私たちプロの診断士のもと、必要があれば、しっかりと耐震補強を行います。過去の地震の度に、耐震性がニュースになります。地震は自然現象のため、地震が起こる可能性が高い地域では、しっかりと地震対策を行いましょう。リノベーションの前に耐震診断をして、安心安全なリノベーションで豊かなライフスタイルをつくりましょう。栃木県宇都宮市でリノベーションのことなら住まいるプラスにお任せください。

木造のリノベーション耐震について

1981年の新耐震基準施行より以前に建てられた木造住宅をリノベーションする場合、構造や基礎の補強が必要になる可能性が高くなります。

 

鉄骨造・RC造のリノベーション耐震補強

鉄骨造・RC造(鉄筋コンクリート)のマンションやビル、一戸建ては、木造よりも耐久性があり、地震に強いとされています。ただし、やはり耐震診断はお勧めします。

 

マンションのリノベーション耐震について

新耐震基準が施行された1981年6月1日以降に建築確認を受けていれば、適用されていると考えることができます。マンションの耐震性は、築年数だけでは判断できません。気になる場合は、当社の専門スタッフにお問合せください。