宇都宮市のリノベーション専門家|株式会社 住まいる工務店 リノベーション事業部


RENOSBLOGリノベブログ

防災リノベーション・リフォームを考えましょう

2019.10.15

この度の台風19号は、想定以上の甚大な災害になってしまいました。被災された方々、お見舞いを申し上げます。栃木県宇都宮市や県内各地でも大きな被害を受けました。

日本は、地震大国でもあり、台風も毎年きます。これを機に災害対策としてのリノベーション・リフォームを考えてみましょう。

1.「耐震を上げるリノベーション・リフォーム」

地震はいつくるかわかりません。築年数の長い家は、老朽化と強度が足りない場合があります。3.11の震災を機に耐震を考える方は増えました。

2.「窓ガラスのリノベーション・リフォーム」

台風や竜巻によって、窓ガラスが割れる場合があります。家族や自身が怪我を負わないように窓ガラスの強度を上げたいとのご要望は増えています。

窓ガラスのリフォームは、二重窓にするとか、強度の強いガラスにかえるなど、比較的に取り組みやすいリフォームといえるかもしれません。

3.「外壁のリノベーション・リフォーム」

災害時になると、停電が修復して、通電した時の火災も多く発生します。災害時の火災は、二次被害のケースも多くあります。近所で火災があったときの燃え移りを避けたい、というご相談を賜ります。外壁強化の必要性を感じる人は多いようです。

家を支える重要なパーツである外壁は、きちんと補強や強化を行っておくことが重要になるでしょう。

4.「屋根のリノベーション・リフォーム」

台風での心配事は、強風と豪雨です。特に一軒家にお住まいの方は、瓦屋根が飛ばされたり、雨漏りしたりということが心配でしょう。一軒家に住む方が気になることも多いのが屋根のリフォームです。屋根は普段生活をしていると、なかなか異変に気がつきにくい場所といえます。定期的に安全性を確認することが重要です。

 

防災リノベーション・リフォームで家族の安心を!

家族との思い出深い家は、愛着とともに劣化などの変化を伴うものです。万が一の事態に備えて、防災をしっかりと行うことが重要になります。大切な家と家族の安全を守るためにも、防災対策の一環としてリノベーション・リフォームを検討してみてはいかがでしょう。

栃木県名で防災リノベーション・リフォームのことならお任せください。専任の担当者が丁寧にご相談を賜ります。