宇都宮市のリノベーション専門家|株式会社 住まいる工務店 リノベーション事業部


RENOSBLOGリノベブログ

2020年には、やっぱり中古住宅をフルリフォーム&リノベーションしよう!

2019.11.25

2019も残すところ1ヶ月に迫ってきました。長年住み慣れた我が家を建て替えようか、それともリフォームかリノベーションか? ずっと悩み続けてきたけれど、来年こそは実現したいと思っている方も多いと思います。


 

ご自宅をリフォーム&リノベーションする場合もありますし、中古住宅を購入してリノベーションするのも有効かと思います。中古住宅は築年数が高くなればなるほど減価償却していき、その価値を失います。築20年を超えれば、ほとんど土地代だけで中古住宅を手に入れられる場合もあります。また、築年数が比較的浅いものであれば耐震強度に問題がないものがほとんどなので、安く安全な家を買える確率が高くなるのもメリットです。リノベーションをすることによって、あなただけのあなた好みにリノベーションをすることが可能です。

子供が成長して別世帯を持った、ご両親が他界した、息子夫婦が戻ってきて二世帯同居らなった、このように家は、どんどんと変化と進化をしていきます。

リノベーションでは間取りを変更して部屋の数を増減できるので、今の家族の状態に合わせて家の内部を変更できます。高齢者の場合には、リノベーションを施したバリアフリー住宅に造り変えれば、安心感のある終の住処を手に入れられるでしょう。

ただし、リノベーションで間取りの変更ができるのも限界はあります。長年住みなれた我が家の場合には、家の隅々まで把握していますが、新たに中古住宅を買う場合には、ポイントを押さえましょう。特に水回りや耐震の強度、柱の位置などは重要です。事前にこういった点を考慮しておけば、いざ施工するとなった時に希望のリノベーションができない事態を避けられます。外観も内観も素晴らしいのに住み心地が悪かったり、違和感を感じながらの生活はストレスになります。事前にしっかりと把握検討し、不安な場合には早い段階に専門家に相談しましょう。

当社では、リフォーム&リノベーションの専門家が随時ご相談を賜っております。