宇都宮市のリノベーション専門家|株式会社 住まいる工務店 リノベーション事業部


RENOSBLOGリノベブログ

共働きのご夫婦におすすめ! 時短ができる家事楽リノベーション施工

2020.01.10

寒いこの季節は、特に家事が大変ですね。

朝、起床してから出勤までの時間は、分刻みなんていうご家庭も多いのではないでしょうか。家事を効率よく、楽にするために、リノベーション施工で多くのことが解決するって、ご存じでしょうか。家事を楽にするには動線と間取りが大きなカギになります。

日常生活を思い起こしてください。
多くの家事が流れ作業になっていると思います。
例えば、朝起きて、まず洗濯機を回しながら、朝食やお弁当を作り、食後の片付けが終わったら掃除機をかけ洗濯物を干す。

この流れ作業の家事の場合、キッチンや洗面所・収納スペースが離れていると移動するだけでも時間がかかります。
ここで、動線を考慮した間取りにリノベーション施工することで、移動時間が短くなり家事が効率よく済ますことができます。

家事楽 リノベーション

いくつかの事例をご紹介しましょう。

  1. 家の中で最も頻度の高いキッチンと洗面所の動線を改善しましょう。
    キッチンと洗面所を扉一枚で行き来できるリノベーション施工をお勧めします。キッチンと洗面所を扉一枚隔てるだけの間取りにしておくと、行き来が楽になり家事もはかどります。
  1. ユーティリティーリフォーム施工で洗濯を楽に!
    洗濯は洗濯機がやってくれる。こんなことをいうのは、家事をやったことがない男性なのでは?
    洗濯と一言でいっても、洗濯機を回して洗濯物を干し、乾いた衣類を畳んだりアイロンをかけてから収納するという動作が必要なため、家事の中でも時間がとられます。
    この流れをすべて一ヶ所で済ませることが可能です。
    ユーティリティーとは家事室という意味で、洗面所など洗濯機のある場所を家事スペースにしてしまおうというのが、ユーティリティーリフォーム施工です。
    室内干しスペースを洗面所に造ってしまえば、ベランダや庭までの移動がなくなるだけでなく、雨風の心配がなくなりますね。

家事楽のリノベーション施工の方法は、まだまだたくさんあります。弊社の専門担当者にご相談ください。プロの視点からのご提案をさせて頂きます。