RENOSBLOGリノベブログ

ホームインスペクションとは

2021.09.11

インスペクションというのは調査、検査という意味です、住宅の場合はホームインスペクションといって、住宅診断、建物検査ともいわれています。
住宅診断の専門家であるホームインスペクター(住宅診断士)が、住宅の劣化状況、欠陥の有無、修繕箇所やその時期、費用などをプロの目で診断し、アドバイスを行うということなんです。住宅の購入前や、売却の前にホームインスペクションを行うことで、建物の状態を把握し、安心して取引を行うことができます。

今住んでいる住宅を調べることもあるし、仲介業者が物件の状況を一般消費者に明らかにするために利用するケースも増えています。診断の方法は、目視で屋根、外壁、室内、小屋裏、床下などの劣化状態を確認して判断するのが基本です。

 


CONTACT

株式会社住まいる工務店へお気軽にお問合せください。