RENOSBLOGリノベブログ

冬の結露対策はお済ですか

2021.10.26

「結露」は怖~いんです。家を腐らせてしまう最大の要因ともいえるからです!

結露はなぜ発生 するの?それは」結露の元になる「水蒸気」に原因があるのです。人の体、入浴、料理など、水蒸気は普段の生活で必ず発生します。意識して水蒸気の発生を抑えれば、結露を減らすことができます。

どんな工夫で減らせるのか?

★加湿器の使い過ぎに注意する

⇒最適湿度は50%。加湿しすぎない。

★お風呂のふたをしめる

★洗濯物を室内干ししない

⇒干すときは除湿器を使用する

★こまめに換気して余分な水蒸気を外に出す

★2か所の窓を同時に開ける

★調理中は換気扇を忘れずに回す

★調理後も30分は換気扇を回す

★内窓を取り付ける

内窓の効果

★部屋の中の暖かい空気が外気の冷たさに触れるため、窓表面に結露ができにくくなる

★冷暖房費が節約できる

★防音効果

★断熱効果

★結露によるカビやダニの発生を防ぐ

 

 これで冬も夏も結露対策はOK!!

現在ある窓の内側に樹脂製の窓を取り付けるだけで、かなりの暖房冷房効果を得ることが可能です。金額的にも外窓交換より格段が安く済みますし、窓枠内あるいは窓枠の内側(部屋側)に取り付けることも可能ですし、作業時間も一か所30分くらいあれば十分です。グリーン住宅ポイントの点数も極めて高く脱炭素社会の流れに即した選択ではないかと思います。

インナーサッシは樹脂製ですので、ブラック、ホワイト、木調と種類も豊富でお部屋の雰囲気を一新させてリフレッシュした空間を演出してくれます。現在のお部屋のクロスなどが痛んでいなければ一切手直しする必要がありません。それでいて内側に樹脂サッシを取り付けるだけで、お部屋の雰囲気が一新できて、冷暖房効果をあげ精神的にもリフレッシュでき一石二鳥の効果が期待できますよ……。


CONTACT

株式会社住まいる工務店へお気軽にお問合せください。