宇都宮市のリノベーション専門家|株式会社 住まいる工務店 リノベーション事業部


STAFFBLOG現場日記

解体工事もいよいよ大詰めに!

2020.03.04

解体工事もいよいよ大詰めです。

外壁や間仕切りの壁、床はすっかり解体撤去されて柱だけになってしまいました。いわゆるリノベーションでよく出てくる言葉「スケルトン」状態です。

床下も土台を残してきれいに取り払いました。これでほぼ解体作業の大所は終了となります。浴室回りのように土台回りや柱の一部に腐敗や傷んでいるところを丁寧に手作業で取り除き新しい土台や柱に交換します。

構造部分(骨組み)がしっかり改善されたのを確認して、これからいよいよ床下の防湿工事や基礎補強工事を行います。