宇都宮市のリノベーション専門家|株式会社 住まいる工務店 リノベーション事業部


STAFFBLOG現場日記

壁断熱、セルロースファイバーのブローイング工事

2020.06.15

電気配線・天井石膏ボード貼りが完了して今回の壁断熱はセルローズファイバーとい木質繊維断熱材の採用となりました。
壁の内側にシートを貼り断熱材を吹き込む方法です。床の吹付断熱と同様に隙間がなく均一に断熱材を施工できますので断熱性能が非常に高い建物になります。

セルロースファイバーは天然の木質繊維が主な原料ですが、実はこのセルロースファイバーは古新聞や新聞店などで売れ残った新聞をリサイクルしたもの。限りある資源のリサイクルにも貢献している環境にも優しい製品なのです。

しかも性能もピカ一、断熱性能や防音・吸音性能も高い商品です。