宇都宮市のリノベーション専門家|株式会社 住まいる工務店 リノベーション事業部


STAFFBLOG現場日記

天井の暖熱材セルロースファイバーをブローイング中です。

2020.07.01

先日壁の断熱工事が完了し天井にも壁と同じ材料のセルローズファイバーを厚さ200㎜ぐらいブローイングしました。これで床断の熱工事、壁の断熱工事と天井の断熱工事と断熱工事の工程ははすべて完了しましたので暖熱性能が発揮されることが非常に楽しみです。

材料となるセルロースファイバーを吹付用の機械の中に投入します

 

天井の上にブローイング工法で均一な厚さになるように吹き込みます。

設計基準の厚さは150mmですが、性能を担保することと暑さのムラを考慮して、見かけ上では200mmの厚さで吹き込みました。

これだけのセルロースファイバーを敷き込みますので断熱性能も良いですが吸音性や遮音性もかなり期待できます。

がりバリューム鋼板の屋根の雨の音もほとんど部屋にいるとわからなくなると思います。